屋根の修理・リフォームなら宮城県仙台市若林区の嶺岸建築板金

屋根工事

リフォームで人気のガルバリウム鋼板屋根とは

屋根の葺き替えを行う場合、すでに葺かれている屋根材を撤去して新しい屋根材に葺き替える工事方法が一般的です。古い屋根材を撤去することにより、屋根下地や野地板もメンテナンスすることができます。葺き替え可能な屋根材の種類も豊富ですが、当社では、屋根の葺き替え·重ね葺き(カバー工法)リフォームで非常に人気がある「錆びない/メンテナンスフリー」のガリバリウム鋼板の屋根材をお勧めしています。

優れた耐久性でいつまでも美しさをキープ!

ガルバリウム鋼板は、近年住宅を始め、事務所や店舗、工場など様々な建築物に使用され、住宅では特に外装材として使用されることが多くなっています。以前からあるトタンの屋根やトタンの外壁は、簡単に言えば鉄の板に塗装を施しただけのようなもので、色褪せしやすく、サビも発生しやすいものですが、そういった欠点を改善したトタンが近頃高い頻度で使用されているのが「ガルバリウム鋼板」です。ガルバリウム鋼板とは、耐食性、耐熱性、加工性などに優れたアルミニウムや亜鉛の合金メッキ鋼板です。

メンテナンス不要での30年保証

住宅のメンテナンス部分で最も頻繁にメンテナンスコストがかかる箇所は、実は“屋根”です。風雨や紫外線、気温の変化などの影響を直接受けるため、過酷な自然現象に耐えられる材が理想です。 目先のコストにだけとらわれると、後からの維持費用がとても高くつき最終的には、長期に見ると“高い買い物”になってしまいます。その点、ガルバリウム鋼板屋根材は、中·長期的に見るとコストの安くつく屋根材です。

台風や嵐など災害に強い

ガルバリウム鋼板は、風雨に強い屋根材です!日本には毎年20個以上の台風がやってきますが、上段と下段の本体を重ねて勘合する工法のため本体の上下ががっちり固定されます。このため正方向(軒先方向)先方向)からの風への抵抗が 他の屋根材に比べ耐風性能が優れています。ガルバリウム鋼板は、防水性·防火性ともに優れた屋根材です!

環境と人に優しい有害物質ゼロの屋根材

ガルバリウム鋼板は、アスベストなどの有害物質を含んでいないため健康や環境に害を与える心配などは一切ありません。また、和·洋·一般·店舗·個人·商用·注文·分譲とジャンルを問わずさまざまな建物にも合わせることのできるデザイン性があります。

施工事例はこちら

ハイブリッド屋根材ROOGA[鉄平]

ROOGA[鉄平]のデザインキーワードは、「ナチュラル&ラグジュアリー」。鉄平石の素材感・風合いを忠実に再現し、自然石が醸し出す重厚感、高級感を屋根面全体に演出。その圧倒的な存在感で住まいに「邸宅感」を与えます。

ROOGAの特徴

  • 素材内の気泡により、陶器瓦の半分の重さ
  • 乾式工法により、屋根全体を軽量化。そのため、耐震性に優れます
  • 素材内の繊維材料が補強材の効果をもち、割れにくい
  • 特殊コーティングに長期にわたって美しさをキープ
  • 新たなROOGAとして100%リサクル可能

施工事例はこちら

こんな状態の雨樋を見つけたら要注意です!

雨樋が詰まっている

ご自宅の雨樋を下から眺めた際に、何やら「植物が顔を覗かせている」「異物が見え隠れしている」といったことはありませんか?このような状態が見受けられた場合、何かが雨樋の排水を邪魔してしまっているかもしれません。水が流れなくなるということは雨樋が排水という役割を果たせなくなってしまっている状態です。排水機能を果たせず水があふれるような事態になれば、前述の通りお住まいに直接被害を加えてしまう可能性があります。

  • 毎年風で飛ばされてきたゴミが詰まっている
  • 枯れ葉が雨樋に溜まっているのか雨が降るとあふれてくる
  • 雨樋に土が堆積しており、植物も生えてきてしまった!

雨樋に割れやヒビがある

割れによって穴を作ってしまったり、ひびによって雨水が滴り落ちてしまうほどの隙間ができてしまった状態で、雨樋の外れ同様、見た目にもわかりやすい症状です。雨水を通すわずかな隙間だったとしても何か所もそのような場所が見受けられる場合は、雨樋全体が弱くなってしまっており寿命が来ている可能性もあります。

  • 紫外線や気温差による経年劣化で素材自体が傷んで割れた
  • 飛来物によって衝撃を受け、割れやひびを作ってしまった

火災保険を適用して自己負担なしで雨樋交換ができるケースもあります。

  • 台風など暴風による

    風災

  • 豪雨による

    水災

  • 降雪による

    雪災

  • 降雹による

    雹害

  • 落雷による

    被害

火災保険と聞いてピンとくる方も少ないかもしれませんね。実は新築時に多くの方が入られる保険に火災保険というものがあります。火災が発生した際に受けた被害に対して補償される限定的なものだと勘違いをされている方が多いですが、「台風の被害を受けた」「雪によって雨樋が壊れた」といったような被害も火災保険は補償をしてくれます。補償対象は台風·強風による「風災」、降雪、積雪による「雪害」、雹による「雹害」、豪雨による「水災」、雷による「落雷被害」など、実に幅広く補償してくれます。台風や強風、また雪の重みによって雨樋が外れた、曲がってしまったなど自然災害による被害を受けられた方は、まずはお気軽に当社にご相談·お問合せ下ください。保険申請や窓口対応なども喜んでサポートさせていただきます。

施工事例はこちら

お困りならお気軽にまずはお問い合わせ下さい!お見積もり·現地調査依頼は無料です。

屋根工事、各種鈑金工事のご相談
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

メールでのお申込み·お問い合わせはこちら

対応エリア

宮城県内全域

仙台市(若林区·太白区·宮城野区·青葉区·泉区)、名取市、岩沼市、多賀城市、利府町、塩竈市、七ヶ浜町、石巻市、東松島市、松島町、気仙沼市、南三陸町、本吉町、女川町、丸森町、角田市、山元町、亘理町、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、川崎町、柴田町、村田町、白石市、大崎市、加美町、色麻町、栗原市、大郷町、大衡村、大和町、富谷町、美里町、涌谷町、登米市

福島県

詳しくはお問い合わせ下さい。

ページ上部への矢印